待ち時間ゼロ、インドハマユウ&クリナム パウエリーの花、「そばはうす 不如帰」のつけそば(しょうゆ)+味玉、プラムの木、昆虫採集、なりきり孫悟空
2009.6.23(火) 曇りのち快晴 最高気温30℃ 最低気温24℃
2.jpg
息子さん作の?な井形ブロックでおはようございます(^^:)。
今日は晴れて暑くなるとのことですが、なんだか曇り空です・・・。
朝一で、
3.jpg
耳鼻咽喉科へ行きましたらなんとsayang一人!?
どうぞ~どうぞ~とお薬までもらっても10分で済みました(^0^)。
午前の部が終わる頃、晴れてきましたね(^0^)。蒸し暑~い(^^:)。
4.jpg
「インドハマユウ(アフリカハマユウ・クリナム)」です。
ラッパのような形の花が四方八方に咲きます。
おぉっ!
5.jpg
こちらはピンクです(^0^)。少し小振りの「クリナム パウエリー」という種類です。
あぁ~お腹が空いた~と、「そばはうす 不如帰」に入ります(^0^)。
今日は暑いので、
6.jpg
21.jpg
つけそば(醤油)+味玉をいただきます(^0^)。
久し振りにいただくとハマグリ感がこんなに強かった?というくらい
ガツンと効いておりました。夏はつけ麺にはまりそうですね(^0^)。
今週の土・日で天来烏骨鶏の塩そばが終了致します。
7月の土日限定は冷やしそばです。なんと限定10食です!!
「そばはうす 不如帰(ほととぎす)」 つけそば(しょうゆ)800円+味玉100円
東京都渋谷区幡ヶ谷2-47-12
03-3373-4508
11:30~15:00・18:00~21:30
木曜は、裏不如帰で、煮干そば(営業時間11:30~15:00のみ)
金曜休み
「幡ヶ谷駅下車6号通り商店街を3分の2位進み右側にGARDEN ROKUGOという
小さなスーパーを見ながら左側の細~い路地を探すと発見できます。
(角はラーメン屋「一英」さんと小さな乾物屋「フード・ながのや」さん。)
7.jpg
ややっ!こっこれは!!
8.jpg
プラムです(^0^)。
9.jpg
わぁ~おいしそ~(^0^)。
すごい数がなっておりましたが採っていらっしゃる様子がありませんでした・・・。
もったいない・・・(^^:)。
しかし・・・暑いです!強烈な日差しです!!本当真夏のようです。
新宿にてふと見上げたビルには、
10.jpg
青い空と白い雲が映っておりました。
「ただいま~!!」元気に帰宅した息子さんの手には
11.jpg
何やらビニール袋が・・・。
良く見るとわらわらと何やらうごめいている。まっまさか・・・。
大きなダンゴムシがいっぱい(^^:)。
「おとうさんこれみて~〇〇がつかまえたんだよ~。むしとりじょうずなんだよ~。」
ちっ血をひいている!間違いなくsayangの血をひいている(^^:)。
「これなぁに?」
ん?
『これはカメムシだよ。ハラビロマキバサシガメっていうお名前だよ。
臭いはほとんど出さないけど、このカメムシはグサッと刺すことがあるから
今度から捕まえちゃだめだよ。みんなにも教えてあげてね。』
「うん。わかった。」
ーダンゴムシさんかわいそうだから下に放しに行こうー
12.jpg
「なんだかさびしいよ。」と言いながら放してあげる息子さん(^0^)。
「これだけはだめ!!」見るとコカマキリです(^0^)。
じゃぁこの子だけだよ。電灯に集まる小さな虫(エサ用)も連れて帰ります。
13.jpg
よ~い。
14.jpg
どん!
15.jpg
「〇〇の勝ち~!!」随分早くなって本当に負けてしまいます。
16.jpg
か、
17.jpg
め、
18.jpg
か(は)、
19.jpg
め、
20.jpg
波~!!!!!!!
trackbacks(0)


    
いまいちチョコパン、アベリアの花、雨の午後、「麺屋 武蔵」のあじ玉ら~麺、カブトムシ
2009.6.22(月) 曇りのち雨 最高気温25℃ 最低気温23℃
1.jpg
チョコパンでおはようございます(^0^)。結構な量のチョコを入れてみたものの
チョコ風味にしかなりませんでした・・・。かなり入れないといけないのですね(^^:)。
この時期よく見かけますね。
2.jpg
アベリア(ハナツクバネウツギ)です(^0^)。秋くらいまで長く咲く花です。
3.jpg
派手さはないですが、ラッパのような小さな花をよく見るとかわいいですよ(^0^)。
およよ!
4.jpg
雨が降ってまいりました・・・。お昼からの雨予報、見事に的中です(^^:)。
大久保の
5.jpg
翔丸さんに行ってみたら今日は臨時休業(^^:)。ガ~ン・・・。
どうしようか・・・時間がない・・・で、一年以上振りに「麺屋 武蔵」さんへ。
メニューも増えておりましたが久しぶりですので、
6.jpg
「あじ玉ら~麺」をいただきます(^0^)。時間が良かったのか雨だからなのか、
すぐに座れました。でもその後は常に数人は待っておりましたよ。
気合い?ではないか・・・湯切りの際のよいしょ~せ~いの掛け声も健在でしたが
オーダー時からず~っとスタッフさんが掛け声気味にラーメンを作るパフォーマンスに
変わっておりました・・・ちょっと騒がし過ぎるなぁ(^^:)。
秋刀魚の煮干しや羅臼昆布・ゲンコツなどを使った無化調ダブルスープの先駆者。
では、久し振りにいただきます!まずはスープから・・・
おぉっキリッと大人っぽい魚節系出汁が口中に広がり、飲み込むと同時に甘みと旨味を
ほんのり感じる・・・。味全体が随分強くなりましたね。
ちょっとしょっぱさが気になりましたので抑えてもう少し甘みが欲しいなぁと
思いました。中太平打ちちぢれ麺はツルッとしていて変わらずおいしい。
チャーシューが角煮に変わっているではないか!でもこの角煮半端なくおいしい(^0^)。
脂脂しておらず醤油(味)も濃くなく味の変化にうってつけだ。
味玉はちょっと硬いなぁ・・・最近のお店はもっとおいしいぞ。
SAYANG ROOMからは降格ですが(最近のラーメンレベルが高すぎるため)
思い出の味ですから残しておきましょう(^0^)。
麺屋 武蔵 新宿本店
東京都新宿区西新宿7-2-6K-1ビル1F
03-3363-4634
11:00~21:00
無休
あじ玉ら~麺900円(油の量であっさり・こってりが選べる。)

夕方になり、
9.jpg
雨が止みました(^0^)。
今日は蒸し暑かったですが、雨が止んでからは涼しくなりましたね。
時間に追われながらの仕事でしたが無事終了!
帰宅致しますと・・・あぁっ!!
10.jpg
カブトムシさんが羽化しておりました(^0^)。しかも羽化ホヤホヤです。
モゾモゾして羽を動かしておりましたので、急遽部屋を作り移します。
本来は土の中に自分で部屋を作ってその中で蛹になり、羽化して体が固まるまで
1~2週間ジ~ッとして固まったら土の中から出てくるんです。
でも、人工羽化ですからもう出してあげます。
「ただいま~!」 息子さんのおかえりです(^0^)。
見るなり、わ~い!!わ~い!!!ケースの周りで歓喜のジャンプ(^0^)。
ちょっとちょっとカブトムシさんびっくりしちゃうよ。
11.jpg
生まれたばかりは白いんだね。これから体が硬くなって黒くなるんだよ。
真黒になって元気に動き出すまでは絶対に触っちゃいけないよ。
「うん。」
12.jpg
見てやって下さい。このうれしそうな顔(^0^)。
そうそう、生まれてから透明な中翅をグ~ンと伸ばしてしばらくしてから、
上翅の中にしまったのですが、右の翅だけ出っぱなしです・・・。
13.jpg
家内と息子さんが寝静まった頃になってもまだしまえず
お腹を必死に動かしてもがいております・・・。
これはいけない!
カブトムシさんの呼吸とお腹の動きに合わせて中翅を押して行きます。
すると・・・、
14.jpg
やった~!!成功です(^0^)。一人でばんざ~い(^0^)。
気が付くとすっかり茶色に変化しておりました。
これから彼は、体が固まり黒く硬化するまでの1週間ほど
このままじ~っとしていることでしょう・・・。
あっ頭と角部分は最後にちゃんと脱皮できますよ。
元気に動き出す日を楽しみにしてるからね(^0^)。

我が家にカブトムシの幼虫が来た時はこちらを。
http://www.sayang-design.com/blog/?eid=244
trackbacks(0)


    
顎関節捻挫、ドラゴンボール改、いつものアザミは?、「中華そば屋 伊藤」の肉そば、乗り物満載(^0^)
2009.6.21(日) 雨 最高気温24℃ 最低気温21℃
1.jpg
顎に湿布でおはようございます(^^:)。昨晩息子さんと遊んでいたら、急にしゃがんで
ジャンプしたんです。そしたら頭が顎にヒットし見事なアッパー!!
火花が飛びましたよ&ふら~っと致しまして
ちょっと横になっておりました・・・。最初は顎の尖った所(当たった所)が痺れるほど
痛かったのですが、その後、左の顎関節(耳の前)が痛み出し口が痛くて開けられなく
なりました(^^:)。で、どうなるのかという今朝でしたが昨晩より大丈夫で、
ホッ・・・(^0^)。
今日は朝から強い雨でしたので、長靴移動とふんで、
この隙に息子さんのドロドロスニーカーを洗います。
そして、シャワーを浴びてドラゴンボール観賞(^0^)。
2.jpg
元気に主題歌を歌う
3.jpg
息子さん(^^:)。
さて、出掛けますか!
道中お約束のアザミは、
4.jpg
息子さんより大きくなっておりました(^0^)。
実は候補が3つあってどこへ行こうかはっきりしておりません・・・。
5.jpg
埼京線に乗り、赤羽駅でよしっ!
6.jpg
京浜東北線に乗り、王子駅から
7.jpg
タクシーに乗り辿り着きました。
8.jpg
そう、またまたラーメンを食べにまいりました(^^:)。
9.jpg
このお店は看板もなければ外にメニューも出ておりません。しいていえば、
10.jpg
これが目印です(^0^)。
でも侮ることなかれ!煮干しを語るならここを食べてからにしろ!
と言われるほどの名店「中華そば屋 伊藤」です。
メニューは中華そば(かけそばです。麺とスープに刻みネギがちょろり)と、
肉そば(チャーシューが乗ったラーメン)の2種類のみです。
あとは大盛りとツユ増し(スープの増量)があるのみ。
sayangは、
11.jpg
「肉そば大盛り」を、息子さんは「肉そば」をいただきます。
では、スープから・・・・。
うおぅ・・・すごい煮干し感(^0^)。なるほど・・・。
他店でもこのレベルの強烈な煮干しはありますが・・・ただここは違います!
苦味やえぐみ、酸味が抑えられていながら煮干し感がすごいんです!!
実はこれってすごいこと!難しいんですよ!!!さすがですね(^0^)。
麺は中細ストレート(細麺といってもいいほど)の自家製麺でやや平打ち気味。
ややツルッとしつつもコシがあり歯切れがすごくいい。ほぐれが悪いですが、
スープを吸いこんだ麺は食べるだけで煮干しがプンプン香ります。
チャーシューは厚みがありしっかりとした食べ応え。これまた味は完璧です。
勉強になりますね!トッピングはいらない、麺とこのスープを食べてみろ!
そんな意気込みが強烈に伝わってまいります。
12.jpg
全てが必要最小限。これ以上は要りません(^0^)。
14.jpg
お見事!ご馳走様でした(^0^)。
13.jpg
むしゃぶりつくように食べまくる息子さん(^^:)。
麺とチャーシューをペロリと平らげ、横目で見ていたら・・・
15.jpg
なんとスープまで!!
16.jpg
完璧なる完食です(^0^)。
おそるべき中華そば屋 伊藤!!
「中華そば屋 伊藤」 肉そば700円 大盛り150円
東京都北区豊島4-5-3(豊島中央通り商店街内)
03-3913-2477
11:00~スープ切れまで(夕方閉店が多い)
月曜定休
※駅から遠すぎますのでタクシーやバスを駆使致しましょう!徒歩だと15~20分位。

帰りは商店街を歩いて行くとバス通りがあり、ちょうどバスが来たので
17.jpg
バス散歩(^0^)。王子駅からは、南北線に乗ります。
18.jpg
このシステムですと大きな人身事故がないかと思いますが、
19.jpg
電車の写真が撮れません(^^:)。
市ヶ谷駅は良く使っておりましたが南北線は初めてでした。
こんな所があったのですね。
21.jpg
20.jpg
江戸城の城壁がこの地下通路に再現(石は本物)されておりました。
ちょっと広い(長い)所に行くと、
22.jpg
猛ダッシュの息子さん(^^:)。部屋が狭いですから・・・ごめんちゃい(^^:)。
23.jpg
よ~い。
どんっ!!
24.jpg
やった~いちば~ん!!今日も楽しかったね(^0^)。
trackbacks(0)


    
夏の日差しでした、アオドウガネ、「トモタケの泥染めat collex LIVING」、アガパンサス、「三四郎」の特むらさき、KOTOBUKI本社ビル、息子さんと近所散策&日課の・・・
2009.6.20(土) 晴れ時々曇り 最高気温27℃ 最低気温20℃
1.jpg
朝風呂でおはようございます(^0^)。
今日は朝からとっても良い天気!
タオル類の洗濯・息子の靴洗いに洗い物全開!!!フガフガ~。
2.jpg
玄関先で見つけた
3.jpg
「アオドウガネ」です。長時間の息子さんの観察・・・お疲れ様でした(^^:)。
sayangはバイクで家内と息子さんはタクシーで代官山へ向かいます。
5.jpg
collex LIVINGで行われております「トモタケの泥染めat collex LIVING」へ
伺いました(^0^)。
7.jpg
トモタケさんは御夫婦で泥染めの作品を発表されていらっしゃいます。
リネンのコースターやコサージュなどからTシャツやバッグもちろんタペストリーなど
多数の作品がございました。泥染めの落ち着いた色合いが深く、実に心地よい・・・。
素朴になりがちな泥染めに刺繍を取り込んだ作品は新たな展開を感じ取れました。
今日はお会いできませんでしたがまたの御機会に(^0^)。
6.jpg
「トモタケの泥染めat collex LIVING」
2009.6.12(金)~6月21日(日)
11:00~20:00
collex LIVING
東京都目黒区青葉台1-1-4青葉台テラス
0305484-5612
※明日で最終日です!!

お仕事へ戻ります(^0^)。
4.jpg
道中の「アガパンサス」が見事に咲き誇っております(^0^)。
一件終えた後、ずっと行きたかった
8.jpg
「三四郎」さんへ。海老名の有名店「中村屋」の東京進出店です。
オープンは昨年の10月28日。
当初はすごい行列だったそうですが最近はそうではないらしい・・・。真相を確かめます!
って、ありゃりゃ本当に全然並んでいない・・・。
9.jpg
醤油ベースの「特むらさき」です。では、スープからいただきます(^0^)。
む~・・・これは一般受け致しません(^^:)。
いいんです。深いんです。でも繊細過ぎて伝わる人にしか伝わらないのです・・・。
色を見ても分かりますがしっかりとした醤油は、角を取りつつ主張させ、
鶏ガラや野菜の旨味や甘さも引き出している。
ただ、最初からは感じにくく、食べ進むにつれ後半にしっかりしてくる感じです。
チャーシューのこの色!見た目から煮豚でないことがわかりますね。
そう、この感じは間違いなく真空調理されたチャーシューです。
食べてみると豚肉の味が濃く旨味も強く最高でした(^0^)。
総評・・・う~ん・・・う~ん・・・。難しい(^^:)。
かなり舌の肥えた方にしか分からないと思います。まとまりすぎていて特色がないんです。
旨味もバランスも良いんですよ。でもやっぱり繊細過ぎるんです・・・。
東京は煮干し味!海老味!蟹味!などしっかりとその味が体感できるラーメンが
流行っております。これは難しいかと思いますが、頑張って頂きたいと思います。
他のメニューにも挑戦させていただきますね(^0^)。
「三四郎」 特むらさき970円
東京都千代田区神田小川町3-26
03-3294-5346
11:00~15:00 17:00~23:00(各スープ切れまで)
水曜定休
10.jpg
三四郎を出ると目の前にはコトブキ本社ビルです(^0^)。
FRP製の家具で有名な会社です。
現在はFRPでなく環境に配慮された色々な素材に挑戦されておられます。
柳宗理先生の
11.jpg
サイドチェア(2008.3月製造中止。)が正面に鎮座しておりました(^0^)。

次のアポまで少し時間が空きました・・・。
12.jpg
神保町は古本の街。ちょいと物色致しました(^0^)。
靖国神社を通過中、
13.jpg
元気に泳ぐ日本がありました。シンプルで潔い。でも深いデザインだ。
色々な解釈ができる。こんな小さな島国が世界を牽引している分野が多数ある。
sayangは本当に誇りに思っております。日本は素晴らしいと思います!
あっ、
14.jpg
ロンシャン礼拝堂の写真をお届け致しました。
大変好評でお褒めいただいてしまいました(^0^)。
でも・・・腕より被写体が良かっただけなんです・・・(^^:)。

帰宅後、息子さんと
15.jpg
近所のスーパーへお買い物。
16.jpg
帰り道にツバメの巣を観察致します(^0^)。
17.jpg
随分大きくなりましたね。そろそろ巣立ちです(^0^)。
18.jpg
よ~い。
19.jpg
どん!
もはや日課です(^^:)。


    
「ヒメヒオウギスイセン」の花、「めん 和正」の中華麺(味玉付)、BABY MILO CANDY、階段VS.エレベーター、ルパンVS.複製人間
2009.6.19(金) 曇り時々晴れ 最高気温26℃ 最低気温20℃
1.jpg
「ヒメヒオウギスイセン(姫檜扇水仙)」です。
道端でも良く見かけるほど野生化しておりますね。
2.jpg
繊細でいてかわいいお花です(^0^)。
3.jpg
今日の麺ランチは、三軒茶屋の「めん 和正」さんへ伺いました。
メニューは中華麺(ラーメン)のみで、味玉やメンマやチャーシューなどを入れた
メニューがございます。
4.jpg
「中華麺(味玉付)」です。では、いただきます(^0^)。
まずは、スープから・・・。
少々濁るまで炊き込んだスープは、魚介が香りやや塩気立ったスープ。
煮干し系の香りと出汁の奥に、魚介系の旨みある出汁が合わさりまろやかだ。
溶かした背脂の層、味の基本が永福町大勝軒に似ているが、
良い材料を使っておられるのでしょうね。
こちらの方が出汁がしっかり効いている。
ただ、煮干し感と魚介系と動物系のスープがまとまりすぎて
特色がなくなってしまっている・・・。トッピングも頑張っておりますが味玉だけ
スープと味が合っていないので魚介系のタレに付け込んだ方が合うかと思います。
丁寧なラーメン作り、奥様の接客など大変好感の持てるお店です。
帰り際にアメをいただいちゃいました(^0^)。
「めん 和正」 中華麺(味玉付)750円
東京都世田谷区太子堂2-6-2
11:30~14:30 18:00~22:00
月曜定休

5.jpg
APE(ベビーマイロ)の金太郎飴ですって。
6.jpg
なんと「金太郎飴本店」製ではないですか!さすがですね(^0^)。
なつかし~いやさしい甘さの飴でした(^0^)。

京王井の頭線線路脇には、
7.jpg
紫陽花が溢れております(^0^)。
8.jpg
なんと美しい・・・。

仕事後、家内と息子さんの外食に合流(^0^)。
9.jpg
たこ・マグロ・えび・シャコ・いかをたいらげ、
茶わん蒸しを家内から奪い取りペロリ(^^:)。カルピスも飲み干すと
「またおおきくなったね~!」と、とってもうれしそうな息子さん(^0^)。
そんな息子さん、最近階段で帰るのがブーム。
家内とsayangがエレベーターに乗り、
10.jpg
息子は階段です。
よ~い。
11.jpg
スタート!!
12.jpg
「やった~!〇〇のかち~!!やった~!!!」
(家内とsayang階段に隠れてちょっと待ってあげましたよ。)
とってもうれしそう(^0^)。
13.jpg
う~む。
14.jpg
だはっ!
彼は、
15.jpg
金曜ロードショーの「ルパン三世VS複製人間」を見ております。
きゃははははは・・・・。
16.jpg
馬鹿うけ(^0^)。
trackbacks(0)


    
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196
SAYNAGのブログ



SAYANGのinstagram
@sayang_design

SAYANGの超日常的ブログ
A PIECE OF SAYANG
category
  • diary (506)
  • son (240)
  • noodle (169)
  • exhibition (163)
  • sweets (159)
  • food (75)
  • tsukemen (68)
  • event (61)
  • nature (56)
  • plants (48)
  • society (27)
  • reception (26)
  • museum (26)
  • shop (23)
  • fashion (22)
  • interior (22)
  • SAYANGSNAP (18)
  • aquarium (13)
  • Minerals (8)
  • goods (8)
  • kids (6)
  • sports (5)
  • drink (4)
  • bread (3)
  • trip (2)
  • business (2)
  • curry (2)
  • party (1)
  • Live (1)
  • antique (1)
  • workshop (1)