最高気温20℃!!、「季織亭」の九条ねぎ垃麺(天然塩)・つけ麺・手打ち垃麺(醤油)、くじ運変わりなし、公園&ご挨拶、片付けられたリンゴ達・・・、M1王者はNON STYLE?
2008.12.21(日) 快晴 最高気温20℃ 最低気温5℃

何という天気でしょう!!さむ~い早朝とは一転、あたたかな陽気になりました(^0^)。
朝から棚を一つ作りました(^0^)。
1.jpg
お手伝いしてくれる息子さん・・・のおかげで思うように、はかどりません・・・(^^:)。
お昼になり、家族みんなで自転車麺ランチへ(^0^)。
今日は、経堂駅近くの「季織亭(きおりてい)」さんへ。
手打ち麺が人気のお店です。
家内は、
2.jpg
「九条ねぎ垃麺(天然塩)」を、
sayangは、
3.jpg
「つけ麺」を、量が控えめでしたので、
息子に、
4.jpg
「手打ち垃麺(醤油)」を追加(^0^)。
さて、いただきます!!
「九条ねぎ垃麺」は、鶏を煮詰めたとろみあるやさしいお味。コク・うまみが少し弱いか。
「つけ麺」は、濃い口醤油の効いたキリッとしたお味。
椎茸等の乾物の出汁が良く出ていて好感が持てますが、キレが良すぎるか・・・。
「手打ち垃麺(醤油)」も同様、切れの良い濃い口醤油のスープ。
鶏ガラや、ゲンコツなどの出汁が前面に出ていて、魚系の出汁が控えめ。
さっぱりとしたラーメン。
全体的に麺の歯応え、口当たりが良いが、さっぱりし過ぎる感じでした・・・。
でも、全くもたれませんし、体に良いラーメンだと思います。
5.jpg
沖縄の器が良いですね(^0^)。

「季織亭」
東京都世田谷区経堂2-5-14
03-5477-2029
12:00~14:00、18:00~24:30(スープ切れまで)
水・第四火曜休
※すずらん通り沿い

ラーメン屋さんの向かいには、
6.jpg
懐かしい趣きのおもちゃ屋さん(^0^)。
おもちゃを欲しがりましたが、サンタさんにお願いしたのはいらないの?
という一言でセーフ(^0^)。
ラーメン屋さんでいただいた商店街の福引券で、
7.jpg
一回福引(^0^)。くじ引き運のない息子さんは、もちろん100円割引券(はずれなし)。
帰りに、公園で一遊び。
8.jpg
滑ったら、
9.jpg
登ります・・・。
10.jpg
よいしょ!よいしょ!!
11.jpg
おおっ登れるもんですね(^0^)。
一通り遊んだあとは、
12.jpg
お隣の氏神様へご挨拶。
13.jpg
帰り道、南風が強く
15.jpg
色々な物がなぎ倒されております・・・。
16.jpg
昨日に比べると・・・
14.jpg
良しとすべきでしょうか・・・。

M1王者は、NON STYLE!?
sayangは、漫才としての評価が低いですが、笑い飯が好きです(^0^)。
決勝の出来は、ナイツだと見ておりましたが・・・NON STYLEでしたね・・・。
あっ高校駅伝もチラチラ見ておりましたよ(^0^)。
男子の佐久長聖高校が高校新記録(外国人なし)!すごかったですね!!
いやぁ、将来楽しみな選手の宝庫でした(^0^)。
trackbacks(0)


    
カラスの交通整理?、「そばはうす不如帰」のつけそば(醤油)、Timo選定のローソク、おうちに帰れないリンゴちゃん
2008.12.20(土) 晴れ 最高気温13℃ 最低気温6℃
4.jpg
今日も良い天気(^0^)。頑張りましょう!!
2.jpg
道中、交通整理?中のカラスさん(^0^)。
3.jpg
車が下を通る度に視線で追います・・・。何をしているのでしょう?

今日の麺ランチは、「そばはうす不如帰」より
1.jpg
「つけそば(醤油)」です。
つけ麺ですから普通のラーメンより、味を濃くしなければなりませんよね。
繊細なラーメン屋さん程、難しいものです・・・。
で、不如帰さんは、ハマグリ出汁の繊細さが売り。味を強めるには・・・塩気が強くなります。
う~んハマグリは感じるのですが・・・やっぱり、普通のそばが一番です。
塩系をまだ食べておりませんし、限定を含め他のメニューも多数ございますので、
この冬は通いまくるでしょう(^0^)。

訪れたお宅にておもしろい物を発見!!
6.jpg
かわいいローソク(^0^)。
1992年に池袋東武百貨店で生まれた「デザイントゥデイ」。
グッドデザインを選定し、評価・紹介・販売する貴重なコーナーです。
こちらのローソクは、発足当初に購入されたロウソクだそうで、
フィンランドの巨匠Timo Sarpaneva(ティモ・サルパネバ1926-2006)さんの
選定だったとのことです。
デザイン関係の方がこれはいい!!という物を集めてあれやこれやと見たり話したり・・・
実際に即売会を開いたり・・・素敵なことですね(^0^)。
今現代でも、そんな企画があればいいなぁ・・・。

帰宅するとリンゴが届いておりました(^0^)。
さっそく、開けてみます。
7.jpg
良く締まった「ふじ」です(^0^)。
8.jpg
良い蜜加減です(^0^)。ペロッと一個たいらげた息子さん。
「おとうさんみて~!」
『うん。なあに?』
9.jpg
『あぁっ!ダメだよ。早くおうちに帰してあげて!!』
息子、戻ります・・・。
しばらくして・・・帰ってくる。
『ちゃんと、リンゴさん達、帰してあげた?』
「うん。」
見に行くと・・・
10.jpg
違うリンゴやないかい!!と心の中で突っ込みを入れるsayangなのでした(^^:)。
trackbacks(0)


    
山茶花の大木(白花)、続世田谷線、「らあめん英」のらあめん、赤い彗星、クラゲ?
2008.12.19(金) 快晴 最高気温12℃ 最低気温8℃
1.jpg
今日も朝から良いお天気です(^0^)。
でも、風が冷たくて、気温よりも寒く感じました・・・。
道中、これまた大きくて、ファインダーに収まらない
2.jpg
山茶花です。
3.jpg
白い花って清潔で、可憐ですね(^0^)。冷たく澄んだ冬の空気に良く似合います(^0^)。

のどかな世田谷線。
6.jpg
環状七号線(通称「環七(かんなな)」と呼ばれる道路)を横切る時だけ路面電車になります。
たった2両だけですから、あっという間に信号が青になります(^0^)。

今日の麺ランチはちょっと遅くなったのでほとんどのお店が休憩時間・・・。
通しで営業している
5.jpg
「らあめん 英」さんへお邪魔致しました。
トンコツがもたれるsayang・・・。でも、ここのラーメンだけは、もたれません。
いや、ちょっとは、もたれますが・・・そうでもありません(^0^)。
トンコツの臭いが見事に消されて、コクは残り、やや上品な面持ち・・・。
4.jpg
良いです(^0^)。紅しょうがに、からし高菜、そして梅干。
sayangは後半に、ちょこっとずつ入れては味を変化させ楽しみます(^0^)。
(もたれないように紅しょうがと、梅干でフィ二ッシュ!!)

「らあめん英」
東京都世田谷区経堂2-8-7
03-5477-3707
11:30~23:00(スープ切れまで)無休

外食から帰ってきた息子さん。
うれしそうに、お父ちゃん見て~(^0^)。
「おぉっ!」
7.jpg
「シャアザクだ!!(^0^)。」
どうしたの?ファミマでハズレなしのくじがあるらしくGETしてきたそうな・・・。
おもしろ過ぎる!!今までみたお面の中で最高ランク(^0^)。
早く着けたところを見てみたい(^0^)。
その息子さん。
おっとっとを食べながら、「おとうちゃんこれなぁに?」
8.jpg
これは・・・う~ん、クラゲかな?
クラゲ・・・ですよね??
trackbacks(0)


    
気持ちの良い天気、sayang27歳!?、落ち着いたH&M、息子VS.梅干、Patrick Roger見参!!
2008.12.18(木) 晴れ 最高気温16℃ 最低気温7℃
4.jpg
朝からとっても良い天気(^0^)。しかも暖かい!!
青い空に白い雲!こんな天気の日は、なんだかワクワク致します(^0^)。
5.jpg
世田谷線です。2両だけの、のどかな沿線です。

今日は、ドタバタしてランチ抜きでした・・・(^^:)。
でも、お昼にお邪魔したお宅にてチョコレートケーキを御馳走になったので
エナジー満タンでした(^0^)。
そうそう、sayangさんは、何歳ですかという話になりまして、
なんと、27歳位と言われました!!
本当は+10近く年を取っているのですが・・・これって、うれしいことですよね(^0^)。

夕方の原宿を通過。
6.jpg
H&M前には・・・あれれ?もうお客さんが並んでいないんですね!!
そういえば、パリのH&Mは、ガラガラだったですよ。

一日走ったバイクさんに、栄養補給です(^0^)。
7.jpg
今年中に100円を切りそうな勢いです!!

意外にも梅干好きの息子さん。
8.jpg
「パクッ」あっそんなに、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
9.jpg
やっぱり(^0^)。

1.jpg
ジャ~ン!!「Patrick Roger(パトリック・ロジェ)」登場です!!
2000年に30歳という若さでM.O.F(フランス国家最高職人)の一人になったロジェ。
パリでは、支店ができて2店舗になりましたが、日本ではまだ手に入りません・・・。
驚いたことに・・・
2.jpg
箱の底が板状のチョコになっている!!これがまたビターで風味がありもちろん手抜きがない。
さてさて、まずは
3.jpg
彼の代表作である「カラー」です。何種類かあるのですが、こちらの緑色は、
ブラジル産のライムをキャラメルと合え、ビター&ミルクチョコでコートしたショコラ。
まず、その美しさに食べるのを躊躇してしまいます・・・。
なんとこの一粒を作るのに何十もの工程があり、数日かかるそうな・・・。
一口噛むと外のコートは硬く、中はやわらかなキャラメルのよう・・・。
ライムの香りは控えめで酸味があり、キャラメルの甘さと出会うと合っているような
合っていないような初体験のお味・・・。
う~ん・・・。悩むお味・・・そんなに好んで食べるショコラではないと思います。
超高値のショコラですが、お値段に惑わされずに舌で、いただきます(^0^)。
trackbacks(0)


    
冷たい雨、モモちゃん、「ラーメンゼロ」のラーメンゼロ、「ジャン=ポール・エヴァン」のバイア&カライブ、羊羹に御満悦
2008.12.17(水) 雨 最高気温9℃ 最低気温8℃
1.jpg
朝から一日中、冷たい雨でした・・・。
雨に当たった方、本当に本当にお疲れ様でした。
風邪をひかぬよう、体を温めてくださいね。

お伺い致しましたお宅の
2.jpg
モモちゃんです(^0^)。フラット・コーテッド・レトリーバーの5歳。
本当におとなしくて、お伺いすると必ず挨拶に現れゆったりとどこかへ行ってしまう(^0^)。

めちゃくちゃ寒いこんな日は、麺ランチ、麺ランチ(^0^)。
今日は「ラーメンゼロ」の
4.jpg
ラーメンゼロです(^0^)。
こちらのラーメンは調味料を一切使わない出汁のみの贅沢なラーメンです。
あさりやスルメ、ホタテなどをこれでもかと使用し、動物系出汁と割ったスープ。
ですから食べ始めは味が薄く感じ、半分位食べ進むまでは味が良く分からないのです・・・。
でも、ここでは我慢!
味を強める塩やプラスワンという煮凝りもあるのですが、ここで加えてはならない!!
あるラインから急にドンッ!とうまみを感じるようになり、無我夢中にがっついてしまうのだ。
5.jpg
本当に不思議なラーメン・・・。しばらくたってどんな味?っと振り返ると、
魚系出汁と貝類出汁、動物系出汁があまりに混ざり合ってしまっているので、表現できない。
あまり舌の記憶がないんです・・・そしてまた確かめに行ってしまうんです(^0^)。

「ラーメンゼロ 」 ラーメンゼロ 850円
東京都目黒区下目黒3-4-6
03-3793-0018
11:30~16:00
18:00~21:00(スープ切迄)
定休日: 火曜日・第2水曜日
※山手通り沿いで中目黒方面から目黒通りを過ぎ次に見えてくる歩道橋の右側下にございます。

今日のおやつは、「ジャン=ポール・エヴァン」より、
6.jpg
左「バイア」と右「カライブ」です。
バイアは、程よいオレンジの味・香りのするムースガナッシュとハーフビターのチョコ。
口解け感、オレンジの塩梅がおいしい!!

カライブは、ビター好きの中では有名なチョコ。
カリブ産のカカオを使用した濃くビターなチョコがゆっくりと一つにまとまりとけて行く・・。
う~んいつ食べてもおいしい(^0^)。

今日は、食後の羊羹を、
8.jpg
うれしそ~にいただく息子さん(^0^)。
trackbacks(0)


    
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196
SAYNAGのブログ



SAYANGのinstagram
@sayang_design

SAYANGの超日常的ブログ
A PIECE OF SAYANG
category
  • diary (506)
  • son (240)
  • noodle (169)
  • exhibition (163)
  • sweets (159)
  • food (75)
  • tsukemen (68)
  • event (61)
  • nature (56)
  • plants (48)
  • society (27)
  • reception (26)
  • museum (26)
  • shop (23)
  • fashion (22)
  • interior (22)
  • SAYANGSNAP (18)
  • aquarium (13)
  • Minerals (8)
  • goods (8)
  • kids (6)
  • sports (5)
  • drink (4)
  • bread (3)
  • trip (2)
  • business (2)
  • curry (2)
  • party (1)
  • Live (1)
  • antique (1)
  • workshop (1)