ミモザ満開、「ラーメン蓮嘉」のつけ麺、「WITTAMER」のショコラ・ド・ヴィタメール、生キャラメル争奪戦、まだ膝しみる?
2009.2.19(木) 晴れのち曇り 最高気温9℃ 最低気温3℃

今日も朝から良い天気です(^0^)。
でも、夜から雨で気温が下がると雪になるそう・・・。
くわばらくわばら(^^:)。
道中、
1.jpg
満開の「ミモザ」です(^0^)。
木や日差しによりますが満開の木が目立ってまいりました。
この時期は黄色の花が少ないので良く映えます(^0^)。
2.jpg
きれいですね(^0^)。近くで見るのと花がポンポンのように開いて雪の結晶のよう(^0^)。

今日の麺麺は、
またも「ラーメン蓮嘉(れんげ)」さん(^0^)。
3.jpg
今日は「つけ麺」をオーダー。
鶏白湯と魚介系のスープに甘みと酸味を増強させているのが分かりましたが
塩気が強過ぎます。せっかくの旨味が塩気に押されてしまっております(^^:)。
具は、同じです。メンマが好みです(^0^)。
「ラーメン 蓮嘉」
東京都世田谷区梅が丘1-9-11
03-3426-3767
11:30~14:30(土日祝~15:00)
17:00~スープ売切れまで
月休(祝日の場合は翌日)
4.jpg
「WITTAMER(ヴィタメール)」よりショコラ・ド・ヴィタメールです。
ヴィタメールは、ベルギー王室御用達の老舗です。
神戸にヴィタメールジャパンがあり、百貨店で購入できます。
sayangはお酒に弱いですので・・・。
5.jpg
写真左上のキャラメルショコラと
下段真ん中(ハート型)のへーゼルナッツのプラリネショコラ以外は・・・。
こちらの二つはなかなかおいしかったです(^0^)。
あっキャラメル繋がりで(^0^)。
新宿伊勢丹で大北海道展が開催中ですが(2月18日~2月23日まで)
6.jpg
花畑牧場の生キャラメルが出店中です。
7.jpg
新フレーバーの抹茶と、いちごと、生キャラメルスフレの3つが気になりますが、
朝8時30分に整理券って(^^:)。
早すぎます・・・。sayangギブアップ(^0^)。
9.jpg
お風呂上りに家内と、井形ブロックで観覧車を作った息子さん。
8.jpg
今日もシャワーだけでした(^^:)。そんなバナナ!


    
抜けるような青空、河津桜満開!、「拉麺研究所 香」のつけ麺、トリアノン洋菓子店のタルト、おじいさまを救助、膝がしみた
2009.2.18(水) 快晴 最高気温10℃ 最低気温2℃

朝から抜けるような青空です(^0^)。こんな日は、なんだか気分がいいですね(^0^)。
道中、
1.jpg
「河津桜(かわづざくら)」に遭遇(^0^)。
遠くからでも濃いピンクですぐにわかります。
2.jpg
う~ん気持ちいい(^0^)。
本日の麺麺は、
学芸大学の「拉麺研究所 香(シャン)」さんより
3.jpg
「つけ麺」です。
極太の歯応えある麺に合わせるは、豚骨魚介バリバリのスープ。
いけるのですが、先週食べた太香麺に比べ、スパイシー感が弱いです。
目の前にある、スパイスや、昆布酢、狂人ラー油を入れて味に変化を付けつつ
いただきました。もやしがいっぱいでうれしかったですが、湯通ししただけですので
水っぽく、つけ汁につけても味が薄いのでピリッと下味があったらなぁと思いました。
鶏肉は、八角の香りバッチリで辛味が抑えてあるもののスパイシーでおいしかったです(^0^)。
メニューが多いですので、また寄らせていただきますね。
「拉麺研究所 香(シャン)」 
東京都目黒区鷹番3-7-4
03-3715-9888
[火~土]11:30~14:30 17:30~2:00
[日]  11:30~16:00 17:30~16:00
月休

5.jpg
「トリアノン洋菓子店」よりタルトです(^0^)。
どれも慣れ親しんだ味で、おいしかったですよ(^0^)。
「トリアノン洋菓子店」高円寺本店
東京都杉並区高円寺南4-26-12 
03-3315-1451
9:00~21:00  
年中無休
JR高円寺駅下車、南口広場前にございます。
他に、大久保店・三鷹店がございます。

本日、転ばれたおじいさまを救助致しました。
「大丈夫ですか?痛むところはございますか?」
頬を擦り剥き出血している・・・。
起きようとして、『あ、いたたた・・・。』
「どこが痛みますか?」
『手が痛い。』
抑えた右腕を見ると・・・腫れている。
独特の変形も少し出ている・・・。
橈骨遠位端(親指側で手首から上の長い骨です。)を抑えると強い圧痛が・・・。
尺骨(手首から肘を形成する骨)は・・・大丈夫だ。
転位はほとんどないが、Colles骨折だ!
ん?左手も腫れている・・・。
こちらは、Collesは、大丈夫、この腫れどこからきているのか・・・・。
母指のCM関節(親指の付け根の関節)を押さえると『ううっ!』
圧痛は、関節から少しずれている・・・。この腫れですし、こちらも骨折か・・・。
この辺りは知っている所で助かりました。すぐさま整形外科へ!!
X-Pを見るとバッチリ折れておりました・・・。
コーレス骨折は御高齢者に多い骨折で、転倒時に手をついた際に受傷致します。
7.jpg
大体、例のX-Pのようにボッキリ折れてフォーク状に変形するのですが、
こちらのおじいさまは、陥入型といって折れた後にめり込むような骨折でした。
若干の短縮が出ますが、この折れ方は変位が少なく、
骨もつきやすいので良かった良かったでした(^0^)。
左の母指も折れておりました・・・。こちらは、亀裂骨折。
両手を使えないのでは生活に支障がありますので、左手は包帯固定だけになりました。
顔の消毒もしてフィニッシュ!!
その後のお仕事は、キャンセルになってしまいましたが・・・(申し訳ございませんでした。)
大事に至らず良かったです。ホッと致しました・・・。

園の園庭で3回転んだと教えてくれた息子さん。
こちらは、
4.jpg
お膝に、ちょこっと擦り剥いた後があるだけです(^^:)。
この息子さん、家内とお風呂に入りすぐに出てまいりました・・・。
湯船に入ろうとしたら膝にしみたので、シャワーだけで出てきたらしい・・・。
sayangも小さい頃はちょっと血が出ただけで大泣きしていたそうな(^^:)。
やっぱり、似てるようだ・・・(^^:)。
「転んで泣いちゃった?」
6.jpg
『うん。』
trackbacks(0)


    
気温差激しい日、「ラーメン蓮嘉」のらーめん地鶏半熟煮卵、梅も花「養老」、「L'EMBELLIR Naoto Kishimoto」のRose Kouglof
2009.2.17(火) 晴れ時々曇り 最高気温11℃ 最低気温2℃

日中は日差しが出て暖かくなりましたが、朝・晩は、グッと気温が下がりましたね。
風も強めでした(^^:)。
さむいさむいといえば・・・麺麺麺(^^:)。
毎日麺麺で失礼致します(^0^)。
今日は、久し振りに梅ヶ丘にある「ラーメン蓮嘉(れんげ)」さんへ行きました。
鶏白湯系では、今のところNO.1と言っても過言ではないお店です。
6.jpg
「ラーメン地鶏半熟煮卵」です(^0^)。
榛名地鶏の鶏ガラを乳化させ、魚の節系と合わせたスープは、うまみばっちり。
そしてくどくない。スープを一杯分ずつ鍋で温めて提供する丁寧さも好感的。
メンマがやわらかくおいしい。
煮卵は、流行のドロッとした卵ではなくしっかり火の入った物。
スープといただくとその理由がわかります。良く合っております。
バラ肉チャーシューは一枚づつ炙って提供されます。
箸でつまむだけでほどけてしまうやわらかさですが、ちと脂と塩気が強いです・・・。
これだけの旨味を出しておきながら化学調味料を一切使用していないとは、驚きです!
滋味溢れるラーメン。押さえておきましょう(^0^)。
7.jpg
昨年いただいた時よりも味のバランスが良くなっておりましたのでついつい・・・。
やっちまったい(^^:)。
「ラーメン 蓮嘉」
東京都世田谷区梅が丘1-9-11
03-3426-3767
11:30~14:30(土日祝~15:00)
17:00~スープ売切れまで
月休(祝日の場合は翌日)
1.jpg
寒空に浮かぶ梅の花。この時期は本当に梅だらけです(^0^)。
2.jpg
「養老」という品種です。蕾は紅色なのですが、咲いてみると根元がピンクでとっても
可愛らしい梅の花です(^0^)。

4.jpg
ミシュラン東京の星獲得シェフ岸本直人さんのお店「L'EMBELLIR(ランベリー)」より
3.jpg
2月限定「ローズ クグロフ」です。
甘党系の方々の評判が高く、sayangも食べてみたいと憧れていたクグロフちゃん(^0^)。
いただいてしまいました(^0^)。
しっかりとした焼き目、うす~く砂糖でコートされた外観とは裏腹に、
しっとりふわっとした食感。まずびっくり致します。
そしてお味。和三盆を使用した上品な甘さ、濃厚な生地のバランス、それに
ローズコンフィチュール&フリーズドライいちご。
甘み、酸味、旨味・・・最高!!
SAYANG ROOM行きです!!
「L'EMBELLIR Naoto Kishimoto」
東京都港区南青山4-17-33 B1F
03-3423-0131
Lunch:11:30~14:00 (Last Order)
Dinner:18:00~21:00(Last Order)
日曜、第1・第2・第3月曜 休み
※クグロフは、電話での注文(予約)。配送もOKです。
http://www.lembellir.com/

8.jpg
うんちの時は、「あっちいって」と息子さん。
ドアもしっかりと閉めて、覗くと怒られます(^0^)。
(sayangは、しょっちゅう覗きます。その様子がかわいいので(^0^)。)
今日は、「はははっうきゃきゃきゃ~。」と笑い声(^0^)。
このドアの向こうで一体何が・・・!?。
trackbacks(0)


    
きれいな枝垂れ梅(^0^)、豚骨に胃が・・・、「Quatre(キャトル)」よりショコラベリー、ホワイトデーのお返しは・・・、歯みがき前の息子さん
2009.2.16(月) 曇り時々晴れ 最高気温15℃ 最低気温11℃

朝は、曇っておりましたがなんだかぬるい空気です・・・。
訪れたお宅には、
1.jpg
きれいな枝垂れ梅が(^0^)。
2.jpg
逆光で見えにくいのですが、メジロが一生懸命蜜をついばんでおりましたよ(^0^)。
3.jpg
品種がわからなかったですが見事な枝垂れです!!
池に散る花びらを見ていると・・・なんとも心洗われる気持になりました(^0^)。

今日は、夕方から急に寒くなるとの予報です。
午後になり、段々空気が冷えてまいりました(^^:)。
空を見ると・・・
4.jpg
見たことのないような雲です!
何雲というのでしょうか?どうしてこんな雲に?
ご存知の方がいらっしゃいましたら御教授下さいませ(^0^)。
仕事の順路途中、「らーめん英」さんに
6.jpg
お邪魔致しました。今日は、とっても濃厚!
ちょっと・・・胃をやられてしまいました(^^:)。
英さんは何も関係ありません。sayangの胃のコンディションです(^^:)。
風と共に、ますます・・・
7.jpg
寒さが増してまいりました。
明日からまた冬に逆戻りだそう・・・みなさまガンバルンバです!!

「Quatre(キャトル)」より「ショコラベリー」です。
8.jpg
イチゴ、フランボワーズ、ブルーベリー、クランベリーのフリーズドライフルーツを
ホワイトチョコレートでコーティングしたショコラです。
そして、
9.jpg
こちらは、ゆっくりいただきますね(^0^)。
そして・・・。
いただいたことなんてないですから・・・どうしましょう・・・。
11.jpg
お返しは、どうしたらよいのでしょう・・・。あたふたあたふた・・・。

12.jpg
歯みがきを待つ息子さん(^0^)。
trackbacks(0)


    
ホームセンター、「はるばるてい」のとりそば・香麺、アズマヒキガエルの楽園
2009.2.15(日) 曇り一時晴れ 最高気温15℃ 最低気温11℃

昨日が暑すぎたので、今日はなんだか肌寒く感じました。
まずは、息子と二人で近所のホームセンターへ(^0^)。
お花を見て熱帯魚を見て、
1.jpg
その後2F食料品コーナーへと、
2.jpg
お馴染みのコース(^^:)。
その後、一度帰宅して荷物を置いた後、ランチへ。
経堂の、
3.jpg
「はるばるてい」さんへ行きました。
随分久し振りです・・・。
家内と息子は「とりそば」の大盛りをシェア。
sayangは、香麺(こうめん)を。
まずは、
4.jpg
「とりそば」から。支那そばと同じですが、チャーシューが鶏肉になります。
醤油がちょっときついですが甘みとコクがたっぷり。まろ~んと致します(^0^)。
オーブンでしっかり焼かれた鶏肉は、ジューシーで最高です。
続いて、
6.jpg
「香麺」です。いわゆるスープのない油そば。
ファンの多い香麺は、その名の通りゴマ油が香り、うまい(^0^)。
こちらの麺には食べ方がございまして、
8.jpg
マニュアルを見つつ、店主さんにレクチャーいただくスタイル。
まずは、混ぜ混ぜして食し、辛味を足し、酢を足し、最後の最後にスープを足しと
味を変化させながら自分好みの味でいただくラーメンです。
スープを入れると味がやわらかくなってしまいますので、酢までが最高(^0^)。
そしてマスターがとにかく最高だ。マイペースでラーメンを作り、雑談。
おつまみメニューが豊富で、皆来店するとビールや焼酎に、つまみを頼む。
締めがラーメンをいう訳だ(^0^)。
おつまみ系がおいしそうなんですよ!出る度に、横目で見ておりました(^0^)。
チャーシューは、オーブンでしっかり調理された一品料理。
煮豚ではなく、これがチャーシュー(焼豚)だと改めて再認識(^0^)。
「はるばるてい」
東京都世田谷区経堂2-15-15
03-3427-3242
月、木、金 17:00~20:30頃まで
土日    12:00~15:00 17:00~20:30頃まで
火・水休
※カウンターのみ。マスターとおしゃべりしながらいただきましょう(^0^)。

さて、ここからは、爬虫類(カエル)が嫌いな方は、
ご遠慮下さいませ(^0^)。
すみません。行かせていただきます!!
集合住宅の中にひっそり佇む桜上水公園という公園がございます。
息子からここの公園が楽しいと聞き、帰りに寄ってみました(^0^)。
ここが・・・カエル(アズマヒキガエル)の楽園だったのです!!
12.jpg
雨水が溜まるちょっとした水場に、見えますでしょうか?
皆、交尾中でしたが、ざっと数えても30匹位はおりました(^0^)。
すごい!逆に田舎でもここまでは見られないのでは・・・。
9.jpg
ちなみに下がメスで上がオスです。
そういえば、この子達は冬眠していないのでは?
冬眠から覚めて3月位に交尾と考えると一ヶ月位早いでしょうね。
11.jpg
卵です(^0^)。皆、まだお尻から卵を出しながらウロウロしておりました(^^:)。
これは、格好の子供の餌食(^^:)。息子大興奮&大喜び!!
13.jpg
やさしく触ることを教えつつ
14.jpg
ビヨ~ン!!東京では、こんな体験ができないと思っておりました。
それがこんな近場にあっただなんて!!
カエルさんの卵が、こんなにも弾力があり長いものだということを、
きっとず~っと覚えていることでしょう。
20.jpg
「きれいだね。」『うん、きれいだね。』
「かえるさんなる?」『うん、この卵からおたまじゃくしが産まれるんだよ。』
来週辺りまた見に来なくては(^0^)。産まれているかも。
15.jpg
よいっ
19.jpg
しょ!
よいっ
18.jpg
しょ!
このように、跳んだり登ったり走ったりできる公園は、本当に貴重だと思います!
これで坂を作ったりトンネルがあったりしたら、
さらに最高ですよね公園課の皆様(^0^)。
本当、子供と遊ぶと色々なことが見えてまいりますね(^0^)。
16.jpg
カエルは、大人気(^0^)。
息子の指差す石の隙間には、
17.jpg
うおっ!カエルだらけ(^^:)。
これは・・・さすがにグロい・・・。
ヒキガエルは、目の後ろの耳線や、いぼ状の皮膚に毒を持っております。
そっと捕まえる程度では、ビュッ!と毒を出すことはほとんどございません。
やさしく触らせることも自然勉強だと思います。
触った後は、顔や口などを触らないように注意し、早めに手洗いをさせましょう!!
ちなみに捕まえるとオスはグッグッと鳴くことがあります。
trackbacks(0)


    
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197
SAYNAGのブログ



SAYANGのinstagram
@sayang_design

SAYANGの超日常的ブログ
A PIECE OF SAYANG
category
  • diary (506)
  • son (240)
  • noodle (169)
  • exhibition (165)
  • sweets (159)
  • food (75)
  • tsukemen (68)
  • event (61)
  • nature (56)
  • plants (48)
  • museum (28)
  • reception (27)
  • society (27)
  • shop (23)
  • fashion (22)
  • interior (22)
  • SAYANGSNAP (18)
  • aquarium (13)
  • Minerals (8)
  • goods (8)
  • kids (6)
  • sports (5)
  • drink (4)
  • bread (3)
  • trip (2)
  • business (2)
  • curry (2)
  • party (1)
  • Live (1)
  • antique (1)
  • workshop (1)